Tag: エンジニア


漸減するエンジニア人口を考慮して面接へ

1
12月

IT業界で中途採用枠に応募して仕事を探している人には業界外からの転職志望者も多い。人材が不足していて開発の経験がない人材でも獲得しようと考えている企業が多く、未経験可と記載されている求人募集もよくみかけられるからである。しかし、求人はエンジニア歴を持っている人にも持っていない人にも同じように行われているため、業界外から転職を志望している人は自信を持てないことが少なくない。面接で自分を効果的にアピールできる自信を持てる人はなかなかいないだろう。

しかし、IT業界の事情をよく理解した上で何をアピールすべきかを考えると対策を立てることはできる。IT系のエンジニアの人口は漸減している状況があり、転職先の業界として人気があるのとは真逆になっている。この点を理解すると面接でアピールすべき点は将来性だとわかるだろう。中途採用枠では通常は即戦力が求められるが、IT業界では必ずしもそうではない。即戦力の獲得が難しいことから将来性を考えて採用するという判断が取られているのである。それによって漸減するエンジニアをうまくカバーして事業の展開を進めてきている企業が多い。

将来性をアピールする上で重要なのが向学心であり、これから着実に有能なエンジニアになれる能力があることを示すのにうってつけである。面接でいかに貪欲に学ぶ意欲があるかを示すという姿勢を維持すると、将来的には活躍してくれると信じて採用してもらえるだろう。もし面接自体に何かしらの苦手意識があり不安を抱えているのであれば、面接は「自信」で決まるというサイトから採用を勝ち取るためのヒントを得てみてもいいかもしれない。

漸減するエンジニア人口を考慮して面接へ はコメントを受け付けていません。 |

Back to top